フレッツ光から【ドコモ光】へ乗り換え!分かり易く解説


フレッツ光からドコモ光へ乗り換えを行った場合、毎月の料金や通信速度、工事費等はどうなるのかについて説明をしていきたいと思います。

1.毎月の料金

まず、毎月の利用料金はどうなるか?フレッツ光との料金面で比較をしてみましょう。
フレッツ光、ドコモ光共に毎月の光回線利用料金は戸建住宅と集合住宅で異なります。それぞれの場合の料金プランについて説明します。

戸建住宅の場合

まず戸建住宅の場合です。戸建住宅の場合のフレッツの月額料金は回線使用料の5,700円にプロバイダ料がかかります。
プロバイダは複数のプロバイダの中から選ぶことができますが概ね1,100円程度となります。
フレッツ光戸建プランの場合、月額6,800円程度の利用料がかかる計算になります。


一方でドコモ光ですが、ドコモ光戸建住宅プランの場合は4つのプランから選ぶことができます。
タイプA、タイプB、単独タイプ、ドコモ光ミニです。
タイプAとタイプBはプロバイダもセットになったプランです。回線利用料とプロバイダ料がセットになったプランです。タイプAとタイプBの違いは選べるプロバイダが異なりそれぞれ、タイプAが5,200円、タイプBが5,400円で利用できます。

単独タイプというのはプロバイダがセットになっていないプランで、自分でプロバイダを探して契約しなければなりません。フレッツ光で利用していたプロバイダを使いたいけれど、タイプA、タイプBに対象プロバイダとしてない場合等は、この単独タイプを選ぶことで、お好きなプロバイダを利用することができます。
単独タイプの料金は回線利用料で5,000円で、これに加えてプロバイダ料がかかるため、割高にはなります。
ドコモ光ミニですが、これは2段階の定額サービスです。基本使用量が2,7000円で、使ったデータ量に応じて料金を支払うプランで、上限金額が5,700円となります。ドコモ光ミニもプロバイダ料は含まれていないため、別でプロバイダ契約、プロバイダ料を支払う必要があります。
戸建住宅の場合で比較すると、フレッツ光が月額6,800円程度であるのに対して、ドコモ光は一般的なタイプAで5,200円で利用できることになり、毎月1,600円も差がでてきます。

マンション・集合住宅の場合

続いて集合住宅の場合です。集合住宅の場合もフレッツ光は回線使用料とプロバイダ料がかかります。回線使用料は3,350円で、プロバイダ料は900円程度かかります。1ヶ月の利用料金は4,250円程度となります。
一方でドコモ光は、タイプA・タイプB・単独タイプの3タイプが用意されており、戸建住宅と同じです。タイプAで4,000円、タイプBで4,200円、単独タイプで3,800円(+プロバイダ料)となります。
フレッツ光の集合住宅タイプが4,250円であることを考えると、タイプA(月額4,000円)にすることで若干安くなります。

2.通信速度

フレッツ光とドコモ光の通信速度はどうなるのかについて説明をしていきます。
フレッツ光、ドコモ光共にNTTの光回線を利用している為、最大通信速度に違いはなく、どちらも最大1Gbpsとなっています。


但し、実際に利用する場合の通信速度は回線の通信速度だけではなく、プロバイダの通信設備にも影響します。
フレッツ光からドコモ光への乗り換えでプロバイダに変更がない場合は、基本的に通信速度は変わらないと考えて良いでしょう。

3.新たに工事の有無

ドコモ光は光コラボです。NTTの回線を借りてドコモ光が光サービスを提供している為、乗り換えの伴う工事は発生しません。
フレッツ光から光コラボへの乗り換えは転用よ呼ばれ基本的に工事費は不要です。

但し、転用時に最大速度を変更する場合は工事費がかかります。例えば、フレッツ光回線を最大200Mbpsで申し込んでいて、転用と同時に1Gbpsに切り替える場合、工事が発生します。この場合の工事は既に導入している光回線のアップグレードに当たるため、新規契約のような高額な工事費は発生せず、1万円未満で工事が可能です。

4.乗り換えた先のメリット

ドコモ光へ乗り換えた場合のメリットとしては、携帯キャリアがドコモの場合、ドコモ料金が割引されるといったメリットがあります。

戸建住宅であれば、ドコモの契約データプランに応じて500円~最大3,200円の割引を受けることができます。集合住宅であれば、500円~最大3,000円の割引を受けることができます。
また、ドコモでは光ルーターセキュリティを月額350円で提供しています。


光ルーターセキュリティとは、トレンドマイクロのセキュリティソフトを搭載したドコモ光ルーターを利用できるサービスで、従来であればパソコンにセキュリティソフトを導入して脅威を防いでいましたが、ルーターがその役割を担います。ルーター自体にセキュリティ機能が搭載されているため、脅威がパソコンへ進入する前にブロックをすることができるのです。

さらには、ルーター設定でスマホ等の端末個々の利用時間の制限や利用Webサイトを制限することもできます。

5.乗り換えた方が良い方、乗り換えない方が良い方

ドコモ光は携帯キャリアがNTTドコモである方は乗り換えをおすすめします。光回線と携帯電話をドコモで統一することで、携帯代金が安くなるというメリットがあるためです。

また、ドコモ光はセキュリティに特化したルーターを提供している為、子供のインターネット利用を監視したい、制限したいと考えている方にはおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする