フレッツ光から【ビッグローブ光】へ乗り換え!分かり易く解説


フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えを行った場合、毎月の料金や通信速度、工事費等はどうなるのかについて説明をしていきたいと思います。

1.毎月の料金を比較

まず、毎月の料金はどうなるか比較してみましょう。

フレッツ光、ビッグローブ光共に毎月の光回線利用料金は戸建住宅と集合住宅で異なります。

戸建て住宅の場合

まず戸建住宅の場合です。戸建住宅の場合のフレッツの月額料金は回線使用料の5,700円にプロバイダ料がかかります。
プロバイダは複数のプロバイダの中から選ぶことができますが概ね1,100円程度となります。
フレッツ光戸建プランの場合、月額6,800円程度の利用料がかかります。
ビッグローブ光は戸建住宅の場合、回線利用料とプロバイダ料がセットになって、4,980円の利用料がかかります。

戸建て住宅においては、1,800円程度ビッグローブ光が安くなります。

マンション・集合住宅の場合

次に集合住宅の場合です。フレッツ光では戸建住宅と同様に回線利用料と別途プロバイダ料がかかり、回線使用料は3,350円で、プロバイダ料は900円程度かかりますので、1ヶ月の利用料金は4,250円程度となります。
一方でビッグローブ光はプロバイダ料込みで月額3,980で利用することができます。
集合住宅においては、200円程度月額料金が安くなるといったところです。

2.通信速度を比較

フレッツ光とビッグローブ光の通信速度はどうなるのかについて説明をしていきます。
フレッツ光、ビッグローブ光共にNTTの光回線を利用している為、最大通信速度に違いはなく、どちらも最大1Gbpsとなっています。
また、ビッグローブ光は光コラボの為、フレッツ光の回線を借りてサービスを提供しています。ですので、使われる回線はフレッツ光もビッグローブ光も変わりません。

プロバイダの違いにより、光回線の実際の速度が変わることがありますが、ビッグローブは大手プロバイダとしての設備も十分で、IPv6と呼ばれる最新の通信方式のルーターも導入しているため、回線の実際の速度はフレッツ光に引けを取らないでしょう。

3.新たな工事の有無

ビッグローブ光は光コラボの為、フレッツの回線を借りて光サービスを提供しています。
そのため、ビッグローブ光への乗り換えに伴う工事は発生しません。
但し、フレッツ光から光コラボへの乗り換えは転用と呼ばれ基本的に工事費は不要ですが、転用時に最大速度を変更する場合は工事費がかかります。例えば、フレッツ光回線を最大200Mbpsで申し込んでいて、転用と同時に1Gbpsに切り替える場合、工事が発生します。

4.フレッツ光からビッグローブ光へ乗り換えた場合のメリット

ビッグローブ光の独自サービス(メリット)としては、3つあります。

メリット1 割引が充実

まずは、割引サービスが充実しているということです。
ビッグローブ光では携帯キャリアとのコラボ割引として、auスマートバリューがあります。これは、au携帯利用者が、ビッグローブ光でインターネットとIP電話サービスを申し込んだ場合、au携帯のデータプランに応じて毎月最大2,000円割引されるサービスです。
ビッグローブ光でインターネットと月額500円からのIP電話サービスを両方申し込まなければならないという注意点がありますが、最大2,000円の割引はとても大きいものです。また、この2,000円割引はインターネット回線1台に対して携帯回線最大10回線まで申し込みができます。
例えば家族4人が全員au携帯を利用していたとすると、最大毎月8,000の割引を受けることができるのです。
auスマートバリューに加えて、光SIMセット割、光SIMでんきトリプル割、光でんきセット割という3種類の割引サービスもあります。
光SIMセット割は格安SIMであるBIGLOBEモバイルのDプラン(ドコモ回線)とビッグローブ光を併用することで、BIGLOBEモバイルの月額料金から毎月300円割引されるサービスです。
光SIMでんきトリプル割とは、上記の光SIMセット割に加えて、電気事業者を中部電力にすると月額400円割引されるサービスです。
また、BIGLOBEモバイルを契約していなくても、ビッグローブ光とでんき(中部電力)をセットにすることで月額100円割引される光でんきセット割もあります。このように、ビッグローブでは、豊富な割引サービスがあることが特長です。

メリット2 無線機能付きIPv6ルーターが1年間無料で利用できる

二つ目のメリットとしては、無線機能付きのIPv6ルーターが1年間無料で利用できるということです。現在、インターネットの通信方式の主流はIPv4という通信方式です。

IPv6は最新の通信方式で、従来のIPv4に比べて利用者が少なく、通信速度が比較的速いという特徴があります。この最新のIPv6ルーターを1年間無料でレンタルすることができます。もちろん、無線機能も標準で搭載しているため、家の中でWiFiを使うこともできます。

メリット3 国内外約20万箇所の施設やサービスがお得に利用できるビッグローブクラブオフがりようできる

三つ目のメリットとしては、ビッグローブクラブオフというサービスです。これは、BIGLOBE会員の会員優待割引サービスで、国内外約20万箇所の施設やサービスが最大80%OFFで利用できるというものです。
宿泊や温泉、遊園地、巣ポートクラブ等割引対象は幅広く、普段の生活で使える機会も多いでしょう。

5.乗り換えた方が良い方、乗り換えない方が良い方

ビッグローブ光では携帯との併用割引サービスにauとBIGLOBEモバイルがあり、この2社を利用している方におすすめです。
特に、中部電力エリアであれば、さらに割引を受けることもでき、これらの地域に住んでいる方にもおすすめします。
さらには、最新のルーターや会員優待サービスもあり多くのメリットがあるところも嬉しいポイントですね。
携帯キャリアがdocomo、SoftBankの方はこれらの併用割引を行っている光回線の方が圧倒的に安くなるので、おすすめはしません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする