フレッツ光から【AUひかり】へ乗り換え!分かり易く解説

フレッツ光からAU光へ乗り換えを行った場合、毎月の料金や通信速度、工事費等はどうなるのかについて説明をしていきたいと思います。

1.フレッツ光とAUひかり/毎月の料金を比較

まず、毎月の利用料金はどうなるか?フレッツ光との料金面で比較をしてみましょう。
毎月の光回線利用料金は戸建住宅と集合住宅で異なります。それぞれの場合の料金プランについて説明します。

戸建住宅の場合

まず戸建住宅の場合です。戸建住宅の場合のフレッツの月額料金は回線使用料の5,700円にプロバイダ料がかかります。
プロバイダは複数のプロバイダの中から選ぶことができますが概ね1,100円程度となります。
フレッツ光戸建プランの場合、月額6,800円程度の利用料がかかる計算になります。


一方でAU光ですが、AU光の場合は回線利用料とプロバイダ料がセットになっていて、戸建プランの場合は5,200円の利用料金がかかります。

マンション・集合住宅の場合

では次に、集合住宅の場合です。集合住宅の場合もフレッツ光は回線使用料とプロバイダ料がかかります。回線使用料は3,350円で、プロバイダ料は900円程度かかります。1ヶ月の利用料金は4,250円程度となります。

一方でAU光は回線使用料とプロバイダ料込みで3,800円で利用することができます。
料金面で比較すると、戸建て住宅の場合ではフレッツ光がAU光に比べて1,600円程高くなります。
集合住宅の場合では450円程度フレッツ光が高くなっています。

上記の利用料金は一般的な光回線の通信速度1Gbpsでの比較です。
フレッツ光では最大1Gbpsのプランに加えて、最大200Mbpsのプランも提供しており、このプランにした場合、戸建住宅・集合住宅の回線利用料がそれぞれ4,200円、2,500円になります。

この場合のフレッツ光の料金は戸建住宅で5,300円、集合住宅で3,400円となります。戸建住宅ではAU光よりも高くなるものの、集合住宅ではAU光よりも安い月額料金で利用することができます。


現在集合住宅に住んでいて、通信速度を気にしない人はフレッツ光の最大200MbpsプランにするとAU光よりも月額料金を安くすることができます。

2.通信速度を比較

フレッツ光とAU光の通信速度について見ていきたいと思います。
フレッツ光、AU光共に通信速度は最大1Gbpsとなっていて、最大速度による差はありません。
あくまで最大で1Gbpsである為、利用している地域での光回線利用状況やプロバイダにより通信速度に差が発生してしまいます。
光回線の最大速度が1Gbpsであってもプロバイダの混雑状況により通信速度は変わってきます。休日や夜等の混雑時間帯は特に通信速度が低下する傾向にありますが、最大速度で比較するとフレッツ光・AU光共に差はありません。


また、フレッツ光の最大200Mbpsのプランの場合は1Gbpsと比較すると1/5の通信速度までしかでないようになっています。

3.新たな工事の有無

フレッツ光からAU光へ乗り換える場合、回線事業者がNTTからKDDIへと変更になるため、新たに光回線の工事を行う必要があります。

工事費は戸建住宅の場合で37,500円、集合住宅の場合で30,000円かかります。戸建住宅の場合は一括もしくは30回での分割払いが可能で、集合住宅の場合は一括もしくは24回の分割払いになります。

この工事費はキャンペーンで毎月の利用料金と相殺されることが殆どですので、2年以上継続して利用する場合は実質0円と考えても良いでしょう。

4.フレッツ光とAUひかり乗り換えた場合のメリット

AU光に乗り換えた場合の独自サービスとしては2つあります。

メリット1 auスマートバリューによる割引サービス

AU光では携帯電話のキャリアがauの場合、auスマートバリューによる割引サービスがあります。

これは、au携帯のデータプランに応じて500円~最大2,000円の割引を受けることができ、今au携帯を利用している人であれば、携帯代金を大幅に安くすることができます。

また、auスマートバリューに加入した場合、無線LAN機能を搭載したルーターを無料でレンタルすることができます。

AU光ではレンタルする標準ルーターに無線LAN機能は付いていません。無線LANルーターをレンタルする場合、月額500円の追加料金がかかりますが、auスマートバリュー特典として、無料でレンタルすることができます。

メリット2 au光テレビサービス

次にau光テレビサービスです。このテレビサービスはチャンネルサービスとビデオパスの2つが用意されています。チャンネルサービスは映画や音楽・バラエティー等の合計43チャンネルの番組から好きなテレビを見れるサービスです。
43チャンネル見放題で1,980円から利用することができます。ビデオパスはパソコンやスマートフォン等で映画を見ることができるサービスで、月額562円で利用することができます。


Amazonプライムビデオと同じで、月額料金内で多彩な映画が見放題となります。一部、最新映画は有料となりますが、無料で見れる映画本数は多く大変お得なサービスとなっています。

5.AU光へ乗り換えた方が良い方・乗り換えない方が良い方

固定回線は携帯電話のキャリアとあわせる事で大きく割引されます。

今お使いの携帯キャリアがauの人はAU光への乗り換えをおすすめします。

携帯キャリアがドコモやソフトバンクの人は、ドコモ光やソフトバンク光への乗り換えの方がお得です。

光回線の選び方が分からない方はこちら⇒光回線 おすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする