DTI光

DTI光はドリーム・トレイン・インターネットが運営する光回線です。この企業は今でこそフリービット(東証一部上場の通信企業)の系列ですが、今まで三菱電機やKDDI、東京電力のグループ企業だった経緯があります。そのため多くの大企業の企業文化を取り入れてきた経験もあり、現在も高いシェアを誇る大手の光回線事業者です。このDTI光の特徴やおススメしたい方、人気についても触れながら説明します。
DTI光の特徴についてお話しします。DTI光には4つの大まかな特徴があります。開通までのスピードと料金、サービスエリアの広さ、そして契約の縛りがないことです。開通までのスピードは最短2週間程度です。ここまでありがちなのですが、回線業者が運営していない光回線事業者は、多くの場合タイミングが合わず、回線が開通してもつながらなかったり、接続の契約が完了したのに回線の工事が始まっていないなどのトラブルがありますが、DTI光の場合、NTTグループ(NTT東日本、NTT西日本)との連携により、開通したらそのまま光回線でのネットが使用できます。更に設置が非常に早いのです。また、料金も光回線と接続サービス(プロバイダサービス)をセットで契約すると、大手の料金よりも安い特徴があります。さらに広域にサービスを展開しており、そういった恩恵が本全国で受けられる当メリットもあるのです。その上、通信会社にありがちな2年縛りや3年縛りなどの契約期間の制限が撤廃されており、いつ辞めても違約金が発生しない仕組みになっています。そういった点が特徴になります。
おススメしたいのは、光回線料金を安く、しかも接続を早く始めたい人です。そういった方には魅力的なサービスといえるのではないでしょうか。ただ、回線とプロバイダが別々なので、ネットが苦手な方やより手厚いサポート(この光回線も十分すぎる位サポートが厚いのですが)を受けたい場合は、地域密着型のサービスを検討しても良いかもしれません。ただ、開通までのスピードと料金、縛りがないのは非常に魅力的で、地域による局地的な人気はありませんが、日本全体で見ると人気がある光回線です。

コメント