もう迷わない!光回線の選び方

光回線と一言で呼ばれていますが、実は光回線にもいくつか種類があることをご存知でしょうか?光回線と聞くとフレッツ光が最も有名ですね。大手家電量販店へ行くとフレッツ光の申し込みを受け付けていたり、一昔前はテレビでもフレッツ光のCMが流れていました。

ですが、実際にはフレッツ光以外にもau光や光コラボ等といった光回線があります。光回線を選ぶときに、有名だからといってフレッツ光を選んでしまうと、損をしてしまいます。フレッツ光は確かに固定回線最大手であり、母体がNTTであることから、通信品質はとても高いです。

しかし、現在ではフレッツ光の回線を借りてサービスを提供している光コラボや、携帯キャリア大手のKDDI等も参画しており、競合が激しくなっています。

その為、どこの光回線業者も顧客獲得の為に、料金を安くしたり、サービスを付加したり、と様々なことをやっています。
多くの光回線から自分にとって最もお得と感じるプロバイダを選ぶ事が最良の選択です。

光回線を選ぶ時に重視したいのは、料金、速度、キャッシュバックの3点です。
光回線を選ぶ際には、これらのポイントをしっかりと理解して、自分にとって最もお得なプロバイダを選びましょう。
有名だからといって何も考えずに契約をしてしまうととっても損をしてしまうこともありますよ。

光回線の料金ってどのくらい?


では、光回線の月額料金はいったいいくら位なのでしょうか。プロバイダや光回線事業者によって月額料金は違います。また、戸建住宅とマンションのような集合住宅によっても月額料金は違います。

戸建住宅タイプの場合概ね5,000円程度の月額料金がかかります。また、集合住宅タイプであれば概ね4,000円程度の月額料金がかかります。

多くのプロバイダや光回線業者では、契約にあたって割引キャンペーンを行っていたり、高額キャッシュバックを行っていたりします。
この割引やキャッシュバックキャンペーンを上手く利用することで、実質の月額料金をとても安くすることもできます。

例えば、月額料金が同じ2つのプロバイダがあったとして、一方ではキャッシュバックが10,000円、もう一方では30,000円のキャッシュバックがあった場合、どちらを選びますか?
当然30,000円キャッシュバックのプロバイダを選びますよね。
月額料金がほぼ同じであれば、キャッシュバック金額が高いほうがお得に利用することができます。

光回線はどこで契約すれば良いの?


では、光回線をお得に契約するためには、どこから申し込めばいいかです。
光回線は大手家電量販店や大型ショッピングモール等で申し込みの受付をしています。
家電量販店やショッピングモールで申し込む場合、その場で申し込み手続きが完了して、後は開通を待つだけ。とっても楽に契約ができますね。
ですが、これらの場所で申し込みをすると実は損をしてしまうのです。

なぜかと言うと、これらの場所での申し込みはキャッシュバック等のキャンペーンが手薄だからです。店舗で販売をする場合、店舗のスペースを間借りするわけですから、店舗に使用料を支払っています。
店舗に支払う使用料を支払う分、キャッシュバック等のキャンペーンが少なくなってしまうのです。

では、どこから申し込むと最もお得に契約ができるのかというと、インターネットからの申し込みが最もお得です。
インターネット経由で申し込みをすれば高額なキャッシュバックキャンペーン等をやっており、店舗で申し込むよりもお得に利用することができます。

光回線を選ぶポイント

光回線を選ぶ時のポイントは料金、速度、キャッシュバックのようにいくつかあります。
それぞれ、光回線を選ぶポイントについて説明をします。

光回線を選ぶポイント1 料金

光回線は毎月利用料金がかかります。その料金は安いに越したことはありませんね。
光回線の月額利用料金はプロバイダ毎に異なっています。利用期間が長くなればなるほど料金に差ば出てきてしまうため、月額料金の安いプロバイダを選ぶということは一つ大事なことです。また、月額料金という点でもう一つ注意しておきたいのが、携帯キャリアとの提携による割引があるかどうかです。

携帯をdocomo、au、Softbankの大手キャリアで契約している場合、大手キャリアと提携しているプロバイダを選ぶ事で、携帯代金が大幅に割引されるというメリットがあります。

docomo利用者であればドコモ光、au利用者であればau光、ソフトバンク利用者であればソフトバンク光を利用することで、携帯代が安くなります。

また、上記以外のプロバイダであっても、携帯キャリアと提携して割引サービスを提供している所もありますので、携帯キャリアに併せたプロバイダ選びが重要となります。

光回線を選ぶポイント2 通信速度

オンラインゲームや動画の利用が多い人の中には、通信速度が大事と考えている人も多いでしょう。光回線の通信速度は1Gbpsが主流であり、殆どのプロバイダでは最大1Gbpsの通信速度となっています。

フレッツ光やau光も1Gbpsが最大速度ですが、実はプロバイダ・光回線業者毎に平均的な通信速度に差があります。平均的な通信速度が最も速いとされているのはフレッツ光です。フレッツ光の回線を借りて光サービスを提供している光コラボはフレッツ回線を利用しているものの、その回線の一部を利用しているだけですので、平均的な通信速度はフレッツ光に劣るとされています。

携帯の大手キャリアと格安SIMと同じような関係ですね。携帯大手キャリアは独自の回線を最大限に利用できるのに対して、格安SIMは回線の一部分を借りてサービスを提供している為、通信速度が低いというデメリットがあります。
光コラボも同様で、回線の一部を借りて提供している為、フレッツ光の本家に比べてやや低下してしまいます。

また、光コラボの場合、プロバイダの通信機器の性能や利用者数にもより回線速度が変わる可能性があります。

一方でau回線はフレッツ光とは別の独自の回線設備を利用している為、光コラボに比べて速度はやや速いといえるでしょう。通信速度を最重要視するのであれば、地域は限られますがNURO光と呼ばれるSo-netが提供しているサービスがあります。

NURO光は通信速度が最大2Gbpsとなっていて、他の光回線の2倍の速さを誇るのでNURO光がおすすめです!

光回線を選ぶポイント3 キャッシュバック

プロバイダ(光回線)を乗り換える、または新規で契約をすると、キャッシュバック等のキャンペーンを受けることができます。このキャッシュバックキャンペーンもプロバイダ毎に金額がまったく違っています。
どうせ光回線を契約するのであれば、キャッシュバックが多い所で契約をしたいですね。

光回線を選ぶ際の注意点

では、光回線を選ぶ時の注意点ですが、期間あたりの実質料金を意識して選びましょう。
光回線は2年縛りが基本的な契約です。この2年間でキャッシュバックや携帯電話の割引を含めた料金を考えて選ぶのが重要です。

携帯キャリアの変更を検討しているのであれば、変更後の携帯キャリアで割引を受けられるプロバイダがオススメですし、月額料金が最安値だからといってキャッシュバック金額が少なければ、結果的に損をしてしまう事もあります。

また、光回線導入に工事が必要になることもある為、諸々の費用を総合的に見て2年間で最も安くなるプロバイダを選ぶのが良いでしょう。

おすすめ光回線 ランキング!

1位 NURO光

NURO光がお勧めの理由として真っ先に挙げることが出来るのがネット料金が安価になる点です。これまでのネット回線ではネット基本料とは別にプロバイダー料金が発生していました。そしてその2つの合計は6,000円程が相場です。それに対してNURO光ならプロバイダー料込みの金額で4,743円なのでとってもお得です。

さらにNURO光はソフトバンクのスマホを利用している人にお勧めでスマホとのセット割引である「おうち割」が適用されます。ちなみに割引額についてはスマホで契約しているデータ定額の容量により違います。例を挙げると5GB以上の契約の場合はソフトバンクスマホが1台なら毎月1,000円の割引がずっと続きます。あとこのおうち割は家族も合わせて10台まで適用されます。だから家族もソフトバンクユーザーなら割引額がアップしてよりお得ということが出来ます。

他にもNURO光は無線LANが標準装備されていて全員無料で使用することが可能です。これまでお店で機器を購入する必要があり、レンタルでも毎月の費用がかかります。なので無線LANが無料で付いてくるのは大きなメリットと言えます。

それとNURO光は無線LANとは別にオプションがあるネットセキュリティが標準装備されています。パソコン、スマホを使用する際にはセキュリティは必要不可欠で、ウイルス感染すると大変なことになってしまい修理にもお金がかかります。セキュリティも購入すると結構が金額がかかるのでセキュリティがオプションとして付いてくるならとても魅力的です。

NURO光はかなりお得ですが安くてもネットの速度が遅くては使い勝手が悪いと言えます。ですがNURO光ならそんな心配は不要で回線速度は2Gbpsと従来のネット回線の2倍のスピードです。あとNURO光は工事費が無料で、公式サイトから申し込めば35,000円キャッシュバックされます。

2位 auひかり

高速インターネットを使いたい人におすすめなのはAUひかりです。最大1Gbpsでストレスフリーとなります。というのも、AUひかりは光ファイバーを用いたインターネットだからです。
それから、格安料金プランが評判になっています。月額実質税抜き2,550円からの定額プランなのです。さらに、キャンペーンを利用すればお得となります。

例えば、キャッシュバックキャンペーンや工事費割引キャンペーンなどがあります。最大で13,55万円もお得になるのです。とにかく費用を安く抑えたいという人におすすめです。

また、ネットとセットでauスマホがお得になります。これはauスマートバリューといったもので、auスマートフォンを所有している人が対象です。それに家族全員が対象となるところもおすすめです。最大2年間、毎月最大2,000円割引となります。家族みんながauスマートフォンを利用している家庭は、ぜひともこちらに乗り換えた方がお得です。

まず、申し込む前に料金シミュレーションをしてみましょう。どれだけ今よりもお得になるのか分かります。ホームページに月額料金をチェックできる無料シミュレーション診断があるので活用してみましょう。

もちろん、これではもっと細かく知りたい人には分からないかもしれません。それなら料金プランについての問い合わせをしてみましょう。專門スタッフが丁寧に対応してくれます。
AUひかりに乗り換える人は結構います。auスマートフォンを購入したことをきっかけに手続きをしてみるというのもいいかもしれません。また、引っ越しをきっかけに申し込む人も多くなっています。

ただし、対応エリアかどうか確認してからにしましょう。対応エリアの確認は郵便番号や電話番号を入力するだけで、ホームページから簡単にできます。

3位 ソフトバンク光

ソフトバンク光は数ある光回線の中でも特に基本料金が安いです。
戸建て:5,200円、マンション:3,800円
現在最も利用者が多いフレッツと比べると、月1,000円以上安い料金で同じ通信速度の光回線を使うことができます。
この価格差の決め手になっているのは、ソフトバンクは「回線とプロバイダーを一括で管理している」ためです。
フレッツ光の場合、NTTフレッツ(回線)とプロバイダーの2社に契約しないと使えません。また、支払いも2社別々に行う必要があるため合計の金額が高くなります。
ソフトバンク光の場合、回線とプロバイダーをソフトバンクが一括管理しており、契約も支払いもソフトバンク一社のみにまとめられるため、コストが下がり、利用者の支払いも1,000円以上少なくなります。
「プロバイダー料がかからないという大きな差」が価格差を生み出しています。

セット割でスマホ代が大幅に下がる
実はソフトバンク光以外にも同程度の基本料金の光回線は存在しますが、それでもソフトバンク光が「ソフトバンクスマホを使っている人が最もお得に使える光回線」といわれているのは、スマホとのセット割「おうち割」があるからです。
スマホと光回線のセット割「おうち割」は、スマホ代が500~2,000円割引されるサービスで、家族全員が対象となるため、一家全体の通信費は大幅にダウンします。最も利用者が多い「データ定額5~20ギガ」のプランなら1,522円割引です。家族のスマホ代も考えると大幅にコストダウンすることが可能です。

初期設定が簡単
ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホを使っている方に新たに光回線を使ってほしいという目的で始まったサービスという背景があり、今まで自宅にネット回線を使っていなかった方や、精密機器の扱いが苦手な方でも簡単に使えるように工夫されています。
初期設定は2本のケーブルをつなぐだけで終わりです。
ネットやパソコンなどの機械が苦手な方でも15分程度でネットを使うことができます。

以上がソフトバンク光の特徴になります。コストをおさえて高速な回線を利用することができるため、私は一押しです!

4位 ドコモ光

ドコモ光は契約回線数が500万を超えており、多くの人から選ばれている光回線といえます。
通信速度は最大1Gbpsなので動画も快適に視聴可能です。速度制限もないのでずっとストレスフリーでインターネットを利用できます。
ドコモ携帯をもっている人は月々の携帯料金が安くなるセット割というものがある為、ドコモユーザーには特におすすめの光回線となっています。
ドコモユーザーに喜ばれているセット割とは、毎月の携帯利用料金が最大で3,500円安くなるという割引プランです。ドコモ歴が長い人や家族にドコモ利用者が多い人はこれに加えてもっと割引があります。
そのため家族全員がドコモを利用している人や長年ドコモを使っている人はドコモ光を選ぶ人が多いです。
更に自宅に固定電話がある人は月額基本料500円から使えるドコモ光電話にすると、国内通話だけでなく国際電話の通話料も安くなるのもポイントです。
また使用料の支払いや買い物に使えるdポイントも貯まるのも人気の理由の一つです。
ドコモ光では定期的に行われているキャンペーンの内容も充実したものが多く、他社からの乗り換え割や新規の申し込みでdポイントがもらえるといった内容になります。
その為今使っている回線がある場合はその解約料やドコモ光の工事費用を気にする必要がないのです。
その他のドコモ光の特徴としては安心サポートサービスがあることです。インターネットについてあまり詳しくない人や設定がうまくできない人に向けたサービスで、オペレーターが丁寧にわかりやすく遠隔サポートをしてくれます。初期設定以外に、もネットの使い方についてなど教えてくれるといったアフタフォローがしっかりしているのでネット初心者でも安心です。

5位 フレッツ光

フレッツ光という言葉を聞いたことはあるけど、実際にどのようなものなのかがしっかりと把握出来ていない方が多いのではないでしょうか。簡単にいうとフレッツ光とは、NTT東日本のブロードバンドサービスのことをいいます。容量の大きいサイトや動画などが途中で止まったりすることなくスムーズに再生出来ますし、それでいてロードもスピーディーに行なってくれるので安心して楽しむことができるようになったり、今は音楽をCDだけでなくネットなどから音源を購入することが流行って来ていますが、そのような音楽ファイルやゲームアプリなどもスムーズにあっという間にダウンロードすることが出来るといった利点があります。
このような申し込むことで特別感のある利点がたくさん受けられるサービスとなると、なんとなくご利用料金も高いのではないかと心配してしまう方も多いのではないかと思いますが、実はこの「フレッツ光」に関しましては納得の価格で納得のサービス内容で安心して申し込むことが出来るとても嬉しいブロードバンドサービスなのです。
そんなフレッツ光には大きく分けて3種類あり「フレッツ光ライト」「フレッツ光ネクスト」「Bフレッツ」という料金プランに分けられています。実際に今現在1番利用者が多くいるプランが「フレッツ光ネクスト」という3種類を比べて1番一般的なプランのものになっております。何故「フレッツ光ネクスト」が人気かといいますと、どのくらい通信量がかかったとしても同額で利用し放題だからなのです。「フレッツ光ライト」の場合はかかった通信量の分だけ料金も発生するという2段階定額制になっていますし、「Bフレッツ」となると少し古いタイプのプランで利用できる通信量も制限があり現在では新しい申し込みの募集をしていないようなので、「フレッツ光ネクスト」が1番主流となっているのです。
「フレッツ光」ならば工事費も分割払いができるので、ご利用料金にプラスしても月額料金は3000〜6000円程度と払いやすい値段で利用できます。まだ「フレッツ光」を申し込んでいない方や、申し込みたいけど迷っている方は是非この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする